大 阪 府 立      TEL 06-6854-1207
    豊 中 高 等 学 校   FAX 06-6854-8086       
  
 

各種リンク









 

日誌

校長ブログ
12345
2018/04/20new

【連載】豊高のキャリア教育02

| by toyokoweb

豊高のキャリア教育02

 2回目の今回は、ちょうど昨日配布された2年生の進路だよりに掲載された年間予定に従って豊高のキャリア教育の話をしたいと思います。

 まず、1~3年まで共通して4月に行われる「スタディサポート」。これはテストとアンケートからできていて、現在の学力の状態と学習習慣をチェックするものです。5月に「個人診断レポート」が返却され、「希望する進路をかなえるために、今、取り組むべきこと」がわかるようになっています。

 6月にあるのは進路ホームルームと選択科目の履修説明会です。将来のキャリアを見据えて、希望大学や学部のことを理解し、翌年度の学年で履修する授業の科目選択についてガイダンスを行います。入試での受験科目も知っておく必要があります。10月には履修科目の最終決定をします。それまでに必要に応じて三者面談などが行われます。締切が早く思われるかもしれませんが、提出された履修希望に基づき、次年度の学校全体の授業総数をシミュレーションし、次年度の教員の人事計画に間に合わせるためには、この期限がタイムリミットなのです。

 再び1学期末にもどると、7・8月は夏休みを使って、オープンキャンパスに参加することを推奨しています。報告書を提出を求めていて、生徒は書くことで参加した大学について知識を整理することができるのです。

 また、豊高のキャリア教育で特徴的なのが、定期的に模擬試験や実力テストを受験し、その結果(大学可能性ではなく、どの教科のどの問題ができなかったのか)を分析・振り返りをするプログラムがあることです。

 2年生の場合で言うと、7月・8月(テスト実施)→9月(分析)、10月(テスト実施)→12月(分析)、1月(テスト実施)→2月(分析)というようになっています。なお、全員受験ではありませんが、希望者にも模擬試験受験の機会を設けています。
 ここで模擬試験の結果について一言。模擬試験を行うとき、受験希望大学・学部を提出し、その合格可能性が実施後に戻ってきます。これが曲者です。これに惑わされてはいけません。3年生の前半までのこの結果は、たいていの生徒が大変厳しい評価になります。当然です。まだ受験勉強を行っていないのですから。ここで、合格可能性が低いからと言って目標を変える必要はありません。合格可能性に一喜一憂するのではなく、自分の希望する大学等に合格するには、どの教科のどの問題ができていなかったのかを冷静に分析し、二度と同じ間違いをしないようにすることが大切なのです。

 

今週の配布物
 「2年 進路だより The Path to Your Dream (4月19日)」
  2年の進路目標

   1.授業・部活動・趣味など、それぞれの時間を大切にして日々を楽しむ。

   2.進路目標・希望大学を、より身近なものにする。

  進路年間予定(上記の図 参照)

 

 

 


08:15
2018/04/19new

華道部のお花(豊高の部活)

| by toyokoweb
 豊中高校の事務室(玄関を入って2階にあります。)のカウンターには、いつも華道部の部員が生けてくれた花が飾られています。
 先日から、新しい花と新入生に向けた華道部勧誘のビラが置いてありました。

07:00
2018/04/18new

東京にいます②

| by toyokoweb
 4月17日(火)の午前、文部科学省で行われた「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)支援事業の今後の方向性等に関する有識者会議」に出席し、豊中高校におけるSSH事業について約30分、プレゼンと意見交換をしてきました。
 本校の取組みの中で、注目されたのは「海外の高校生などとの共同研究」と「卒業生が豊高生の研究などを支援するTA(ティーチング・アシスタント)」と「SSH事業とSGH(スーパーグローバルハイスクール)」事業との連携」についてでした。
 昼の新幹線で帰阪し、大手前高校で行われた校長協会の進学指導委員会(委員長をしています)の会議に出席し、ここでは豊中高校の進学指導について他校の校長先生方に話をしてきました。


05:59
2018/04/17new

東京にいます①

| by toyokoweb
 4月16日(月)午後、東京都教育庁に行き、大阪府教育庁の指導主事とともに「東京都立高校の進学指導重点校」などの取り組みについて取材をしてきました。
   大阪では行われていない取り組みもあり、大変参考になりました。


06:56
2018/04/16new

【連載】豊高のキャリア教育01

| by toyokoweb
豊高のキャリア教育01
 今年度も週に1度程度の割合で豊中高校でのキャリア教育(進路指導)について連載します。
 また、生徒に配布した資料の概要もお知らせします。保護者の方々には、お子様方が資料をお持ちですので、ご家庭でも「将来のキャリア(進路)」についてお話しいただければ幸いです。
 キャリア教育とは何でしょうか。
 「キャリア」(career)という言葉の語源はラテン語の「車道」なのだそうで、そこから人がたどる行路やその足跡・経歴なども意味するようになったそうです。
 そして、特定の職業や働き方にとどまらず、広く「働くこととのかかわりを通しての個人の体験のつながりとしての生き方」 を指すようになりました。
 高校でも単に進路指導ではなく、将来の社会とのかかわりや職業と関連を考えながら、高校卒業後の進路を考える指導を行っています。
 そのことから、単に〇〇大学にすることが目的になるのではなく、〇〇大学で何を学び、将来どんな仕事をしたいのかを見据えてほしいのです。

<先週の配布物>
 「3年 進路だより(4月9日)」
  ※9日には「進路だより」配布し、学年集会で進路指導主事の加田先生から
   講話を生徒は聞きました。
   12日のホームルームで第1回進路希望調査を実施しました。
   志望大学名だけでなく、志望動機・将来の職業・入学後の学習目標なども
   聞いています。
 (進路だよりの主な内容)
  ☆伸びていく受験生とは
    ①ゴールを決める ②その大学について調べる
    ③学校の授業中心に学習計画を立てる
    ④朝型の規則正しい生活を
  ☆進路指導の流れ
    1年間の模擬試験の日程など
  ☆進路指導室とガイダンスルーム
    進路指導室には5名の先生が常駐。過去問掲載本を貸出
    ガイダンスルームには進路関係資料多数あり



05:50
2018/04/13

新入生歓迎会

| by toyokoweb
 4月12日(木)15:00~柔剣道場で、新入生の歓迎会が行われました。
 最初、自治会の副会長のあいさつがあり、その後、各クラブの1分間紹介が続きました。
 歓迎会後、グラウンドや部室などで新入生の部活動見学の姿が見られました。
 部活動には、授業などの勉強だけでは学べないたくさんのことがあると思います、
 新入生ひとり一人が自分に合った部活動に出会うことを期待しています。

<しおりは、マンガイラスト研究部による作品>

<野球部>

<薙刀部>

<ダンス部>

<吹奏楽部>
07:30
2018/04/12

SNSでトラブルにならない方法とは

| by toyokoweb
 4月9日(月)、入学間もない新入生を対象に、ネットを楽しくそしてうまく使うための留意点について外部の講師を招いて講演会を行いました。内容は以下のとおり。

 最近みんなが良く使うSNSですが、不用意な書き込みがトラブルの元になる事もあります。
 「冗談」のつもりでも相手のとり方によっては「ハラスメント」になることも・・・。
 書き込みに不快感を感じたときの対処法ですが、「私は」と主語をはっきりさせたうえで、「感情」を込めて、「提案」するようにして返答するのが良いとのことです。
 「私は」があいまいだと、誰が誰に行っているのかが不明確になり、情報が拡散します。また、批判めいて書くと炎上する危険性があるので、「提案」することがポイントです。
 そして、他者から自分に対する批判めいた書き込みがあっても「飲み込む」ではなく、「受け止める」に留めるのがこつ。
 次に、写真や画像の投稿についてですが、例えば、ある風景の写真を掲載したとします。どこにでもある風景と思っていても、特徴のある建物などが写っていたりすると、その画像がどこから撮影されたのかがすぐにわかってしまい、場合によっては住所まで特定されてしまいます
   画像・動画の投稿はそんなリスクを考えて慎重にしたいものです。

07:00
2018/04/11

昨日から新業者で食堂本格開業

| by toyokoweb
 4月9日(火)から1日の授業等が始まり、それに合わせて、新しい業者による食堂が開業しました。
 これまで現金引換えであった販売方法が、食券制になるなど変化があり、また、メニューもほぼ同額のものとなりました。
 多くの生徒においしい食事が提供されればよいと思います。

<食券の券売機>

<メニューは・・・>

<日替わりランチ(400円)>
07:00
2018/04/10

1学期 始業式

| by toyokoweb
 昨日4月9日(月)平成30年度1学期の始業式を行いました。全学年の生徒が今年度初めて揃った集会です。式辞は以下のとおりです。
 
  新しい年度が始まり、新たな気分で1年間過ごしたいと思います。
  1年生はまずは早く豊高の生活に慣れること。新2年生は中堅の学年として豊高を牽引していってほしいこと。新3年生は将来の進路を見据えて悔いのない1年間を送ってほしいことを伝えたいと思います。
  私が皆さんにお願いしたいことは、去年から言っている次の3点。
  一つめは「元気よくあいさつをしてほしい」ということでした。
  二つめは「クラブの試合や発表は、リクエストがあれば可能な限り見に行くので声をかけてほしい」ということでした。
  三つめは「校長室のドアは基本的にはオープンにしているので遠慮なく来てほしい」ということです。
  さて、今日は時間の有意義な使い方について話をします。
  先日、「スマホが学力を破壊する」という本を読みました。東北大学の脳科学の専門家が書いた本です。先生の仮説は、①スマホをし過ぎると睡眠時間が減るので学力が低下する。②スマホをし過ぎると学習時間が見路価格成るから学力が低下する。③スマホの使い方そのものに学力を低下させる要因がある。 皆さんはどの仮説が正しいと思いますか?
  結論から言うと、③が正しいらしいのです。統計によると勉強をしながらその途中でスマホを触る人が中学3年生で8割もいるといいます。皆さんも心当たりはないですか。
  私はスマホやタブレットの便利さは理解しているつもりですし、それそのものを否定する気はありません。しかし、勉強は一定時間以上落ち着いて集中してしなければ成果があがらないことも事実です。 どうか、学力を身につけたいのなら、もう一度スマホの使い方について考えなおしてみてください。
 
  <始業式のようす>

 また、始業式の後、1年生と2・3年生の対面式が行われ、2・3年生代表(自治会長)から1年制へのメッセージと、それを受ける形で1年生代表生徒の決意が述べられました。

<対面式のようす>
07:00
2018/04/09

野球部 粘るも 惜敗!

| by toyokoweb
 4月7日(土)9時から豊中ローズ球場で行われた高校野球春季大阪大会予選で、豊中高校は残念ながら早稲田摂陵高校に5-7で敗れました。
 しかし、2対2の同点後、一時は2対7まで責められた後、粘り強く2点差まで挽回したことは、最後まで諦めず戦いきったことの証明であります。
 夏の大会に向け、飛躍を期待します。






<豊中高校は手前>

07:00
12345