大 阪 府 立                             TEL 06-6854-1207
  豊 中 高 等 学 校                  FAX 06-6854-8086       
  
 

各種リンク










 

日誌

校長ブログ
12345
2017/11/24new

【連載】豊高の進路指導027

| by toyokoweb
 今日の話は、次の高1(73期生、現在の中3)が受験する平成33年度大学入学者選抜選抜からの話です。今の高1(72期)の生徒にも万一浪人した場合には関係します。
 大きな変更点は、2点あります。
 1点目は今の「センターテスト」が「共通テスト」という名前に代わり、マークシート方式だったものが、マークシート方式に加え記述式が導入されることと出題も思考力・判断力問われるものに変わることです。
 2点目は、英語の4技能(読み・書く・聞く・話す)の能力を測定するために英検・GTEC・TOEFLなどの民間検定の成績を活用するというもので、高3の4月~12月の期間に受験しなければなりません。
 とはいえ、まだ詳細については今後決定していくという状況です。 
 その「共通テスト」の試行調査(プレテスト)が、全国約1900校で11 月13 日~24 日の期間に行われていますが、豊中高校では、先週の木曜日に行いました。協力してくれた生徒の皆さんありがとうございました。データは、本格的に導入される3年後に向けて分析され、作問に活かされると聞いています。現役高校生のデータが、後輩のために意味のあるものになる事を期待しています。

<プレテストを行う豊高生>

<今週の配付物>
1年
 The Path to Your Dream No.16 (11/22)
  ・進路希望調査結果(9月に実施分)
   希望者の多い大学
    大阪大学 157名、神戸大学 72名、大阪市立大学 27名、
          京都大学 12名、大阪教育大学 6名
   希望の多い学部
    工学部 54名、文学・外国語・国際 53名、経済・経営・商学 48名、
          法学部 27名、理学部 17名
 ・ペースメーカーとしての「定期考査」
   当面の定期考査だけでなく、その次の考査を視野に入れて学習する
 ・モチベーションと成功体験
   小さな成功体験を積み重ねて自身につなげる
 ・たかがノート、されどノート
   ノートづくりもちいさな目標に 
07:00
2017/11/22new

豊高資料室

| by toyokoweb
 豊中高校の同窓会である豊陵会(ほうりょうかい)の組織の中に「資料室部会」があります。この部会では、本校の同窓生(高校2期)であり旧職員(日本史)である淺井由彦先生が中心となって、豊高の学校史に関する資料の収集・整理・保管を行っておられます。
 最近はこれまでに収集された資料を整理し、4年後の創立100周年に発行されるであろう記念誌づくりの基礎資料を作ってくださっています。
 この月曜日には、卒業生(41期の方々(私が豊中高校で初めて担任をした学年ですが・・・。)4名がボランティアとして参加。昼食をはさみ4時間程度作業をされました。
 このような地道な活動が、100周年に向けて動き始めています。

<図書館で資料を整理する41期のボランティアの方々と浅井先生>
04:00
2017/11/21new

部活動を応援しに行く訳

| by toyokoweb
 この日曜日、堺市で行われた女子ハンドボールの試合(全国選抜大会予選大会)を応援に行きました。対戦相手は全国レベルのチームで、大きくスコアが開き敗れましたが、6点という貴重な得点もよく健闘した証だと思います。
 さて、改めて、さまざまなクラブ等の試合や発表会に休みの日には出かけることにしていますが、なぜかと改めて考えてみました。
 試合で豊高が勝てば当然うれしく、負けた試合では当然悔しいのですが、試合の結果に関わらずわたしには充実感があるのです。それは、がんばっている部員や顧問と、それを応援する保護者の方々などと、時間を共有できることの満足感から得られるのだと思います。そしてその時間は私にとってかけがえのない時間であり、仕事のモチベーションを高める源泉の一つになっているような気がします。
 今後も、出来る限り多くの試合や発表を応援していきたいと思っています。

07:00
2017/11/20new

1年群読合戦

| by toyokoweb
  11月16日(木)のロングホームルームの時間に、1年生が群読合戦を行いました。
 群読とは、文章や詩を大勢が分担しながら朗読すること。
 例年行っている行事ですが、今年も平家物語の「木曽の最期」。
 9クラスが3クラスずつに分かれ、それぞれが分担して群読を行いました。
 審査の結果、前半部分(巴班)では8組が、中盤部分(兼平班)では1組が、後半部分(義仲班)では3組が選ばれ、総合成績で3組が最優秀の栄冠を得ました。
 
<柔剣道場で行われた群読のようす>

※群読の音声をお聞きになれます
 前半部分(1-8
)→①巴班1-8.MP3
                                (不手際があり他のクラスの音源が11月22日まで
                                   で掲載されていました。お詫びいたします。)

 中盤部分(1-1)→②兼平班1-1.MP3
 後半部分(1-3)→③義仲班1-3(総合優勝).MP3
07:00
2017/11/17

【連載】豊高の進路指導026

| by toyokoweb

 本日は、大学に入ってからの勉強について書くことにします。
 以前の大学ではいわゆる講義形式の授業が中心でした。しかし、最近、大学でもグループで課題に取り組み発表したり、ディスカッションするような授業も増えているようです。
 大阪大学では、総合大学であるメリットを生かして、他学部の学生同志がグループになってディスカッションするような授業が将来計画されているようです。
 このような授業の変化に対応して、学生に用意された大学の設備も変化しています。
 ラーニング・コモンズ(Learning commons)という言葉をご存知でしょうか。これは、学生の学習支援を意図して設けられた場所のことで、気楽に討論できたり、大学によっては自由にパソコンなどを借りて自習が可能なスペースです。
 関西学院大学に先日訪れたのですが、ラーニング・コモンズは終日満員状態のようで、学生が熱心に討論をしている様子が見られました。
 豊高でも、私語厳禁の自習スペース(多目的教室)と教えあいOKの自習スペース(図書館)を用意していますが、これも、大学のラーニング・コモンズを意識したものです。
 
<関西学院大学のラーニング・コモンズ(グループ学習スペース)>
 
<大阪大学理学部にあるラーニング・コモンズ>


【今週の配付物】
3年 進路だより Navigator
It always seems impossible until it's done.
(何事も成功するまでは不可能に見えるものである)

 昨日、3年生は学年集会があり、進路部長から「最後まで頑張るよう」激励をされました。
 また、私立大学の入試要項が進路指導室に届いていることや、進路だよりを用いて受験登録(調査書の交付願を兼ねたもの)について説明がありました。
 いよいよ受験が迫ってきましたが、体調に留意して万全の準備をするよう期待しています。


07:00
2017/11/16

和歌山での科学の祭典

| by toyokoweb
 11月12日(日)に和歌山大学で開催された「科学の祭典 和歌山大会」に日本物理教育学会近畿支部副支部長として、セレモニーに参加してきました。この催しは全国各地で子どもたちに科学実験を演示するイベントで、私の所属する日本物理学教育学会が主催者の一員となっています。
 和歌山大学を会場に、地域の大学・高専・高校・中学・小学校や企業・行政・科学サークルなどが出展し、子どもたちを楽しませていました。

<表彰されたメンバーと記念写真>

<ペットボトルロケットの発射>


<セレモニーでの挨拶>
07:00
2017/11/15

豊陵資料室で恒例の豊高史の授業

| by toyokoweb
 豊中高校は今年で創立96年目をむかえますが、1年生を対象として「豊陵資料室」で行われる恒例の豊高史の授業が、高校2期で旧教職員でもある浅井由彦先生により先週行われました。
  今から30年ほど前に1学年14クラスになった頃の話題や、戦前には陸軍現役将校が学校に配属され、銃器が学校に保管されるなど今では考えられない当時の話も聞くことができました。
 生徒にとって伝統ある学校の歴史を知ることは、所属意識を高めることにもなり意義ある取り組みだと考えています。





07:00
2017/11/14

同窓会 中部支部総会参加

| by toyokoweb
 11月11日(土)は午前中、桃山台で学校説明会を行い、そのまま、名古屋市で行われた豊中高校同窓会「豊陵会」の中部支部総会に出席してきました。
  中部支部は結成されて今年で10周年。節目の総会に参加させていただき、豊高の現状について話をしてきました。
 当日は、講演会も行われ、日経BP社の林達彦様による「AIとは何か?」という演題の講演を伺い、AIの最終段階は人の心がわかる段階だそうで、そこに到達するにはまだ相当時間がかかるとのこと。講演後の懇談の席で、「人間にしかできない『創造力』がいよいよ重要になる。」との話をされました。

<みんなで記念撮影>
07:00
2017/11/13

華道部の生け花 と トイレ改修??

| by toyokoweb
 恒例の事務室前に飾られた華道部の生け花です。
  お花は、アスター・スプレーストック・カーネーション・レモンリーフ。


 お花の話題とはかけ離れますが、この週末から、トイレの大改修工事が始めりました。
年明けの2月までの期間、中央のトイレ4か所(1~4階)の改修工事が行われます。


             ↓    ↓    ↓

<扉のなかったトイレも、工事用のドアが取り付けれられ・・・。>
07:00
2017/11/10

【連載】豊高の進路指導No.25

| by toyokoweb
 2年生のこの時期になると、学校の中堅学年として自信がつく一方で、惰性に流される生徒も出てくるようです。
 そんなこの時期に、元気とやる気を与えてくださるのが。例年お願いしている近畿大学入学センターの屋木清孝先生の講演です。自称TKOの木下さん似の笑い満載の講演の一部を紹介しましょう。

 満足できる大学に入るには、「高校時代に努力したか、しなかったか」で決まる。大学入試は努力の証。
 偏差値が高い大学ではなく、「相当の努力を要する大学」をターゲットにして欲しい。近いから、友達が行くからといった選択はNG。
 AO入試や指定校推薦は、早い時期に決まるが、「卒業までの半年で自分の成績の伸びの可能性を信じる人」は一般入試で十分。
 センターテストでは、100%の特典は不必要。難関大学でも8割から9割。模試の振り返りで同じ問題を2度と間違わないこと。
 授業は大切。受験科目ではない授業でも、その教科独自の考え方があり、それを知ることは結果的には受験に有利。
 受験に強い生徒は、「ゴールから逆算して考える生徒」。目標を定めてそのためにすぐにはじめる。
 目標を定める三要素
   ①夢は、「なりたい」ではなく「やりたい」へ
   ②適性は後からついてくる
   ③興味があれば、すぐ調べる

 大学をめざす皆さん、そして保護者の方々、どうでしたでしょうか。2000回を超える講演をされているという屋木先生、1時間の講演があっという間に終わりました。


<今週の配付物>
1年
 The Path to Your Dream No.15 (11/9)
      昨年の進路実績や大学入試概要をまとめた「進路資料1年生用」を配布しました。
  大学入試の種類について簡単に説明します。
    センター試験(No.5ですでに説明済みです)
    国公立個別試験・・「前期試験」と「後期試験」(一部は、「中間日程」)があり、
                第1志望校は「前期試験」で受験します。ペーパーテストが中心で
                教科は1~3教科。「後期試験」は面接・小論文なども。近年、京大・
                阪大では「後期試験」を廃止。
    私立一般試験(大學によってさまざまですが、次の三つのパーターンに分類されます)
      ①独自入試
      ②センター利用入試(センターテストの結果を利用)
      ③センター・独自併用式     
    推薦入試(出願要件として、学業成績や併願の制約があります)
      ①公募制
      ②指定校制
    AO入試(学力検査+書類審査+面接など)
06:01
12345