大 阪 府 立      TEL 06-6854-1207
    豊 中 高 等 学 校   FAX 06-6854-8086       
  
 

各種リンク










 

日誌

校長ブログ >> 記事詳細

2018/04/16

【連載】豊高のキャリア教育01

| by toyokoweb
豊高のキャリア教育01
 今年度も週に1度程度の割合で豊中高校でのキャリア教育(進路指導)について連載します。
 また、生徒に配布した資料の概要もお知らせします。保護者の方々には、お子様方が資料をお持ちですので、ご家庭でも「将来のキャリア(進路)」についてお話しいただければ幸いです。
 キャリア教育とは何でしょうか。
 「キャリア」(career)という言葉の語源はラテン語の「車道」なのだそうで、そこから人がたどる行路やその足跡・経歴なども意味するようになったそうです。
 そして、特定の職業や働き方にとどまらず、広く「働くこととのかかわりを通しての個人の体験のつながりとしての生き方」 を指すようになりました。
 高校でも単に進路指導ではなく、将来の社会とのかかわりや職業との関連を考えながら、高校卒業後の進路を考える指導を行っています。
 そのことから、単に〇〇大学にすることが目的になるのではなく、〇〇大学で何を学び、将来どんな仕事をしたいのかを見据えてほしいのです。

<先週の配布物>
 「3年 進路だより(4月9日)」
  ※9日には「進路だより」配布し、学年集会で進路指導主事の加田先生から
   講話を生徒は聞きました。
   12日のホームルームで第1回進路希望調査を実施しました。
   志望大学名だけでなく、志望動機・将来の職業・入学後の学習目標なども
   聞いています。
 (進路だよりの主な内容)
  ☆伸びていく受験生とは
    ①ゴールを決める ②その大学について調べる
    ③学校の授業中心に学習計画を立てる
    ④朝型の規則正しい生活を
  ☆進路指導の流れ
    1年間の模擬試験の日程など
  ☆進路指導室とガイダンスルーム
    進路指導室には5名の先生が常駐。過去問掲載本を貸出
    ガイダンスルームには進路関係資料多数あり



05:50