大 阪 府 立      TEL 06-6854-1207
    豊 中 高 等 学 校   FAX 06-6854-8086       
  
 

各種リンク










 

日誌

校長ブログ >> 記事詳細

2018/05/10

【連載】豊高のキャリア教育04

| by toyokoweb

豊高のキャリア教育04

 豊中高校では4月当初に、1・2・3年ともにスタディ・サポート(略して、スタサポ)というテストを行っています。テストというと生徒の学力を測定するものですが、このスタサポは、学力だけでなく、学習習慣についても分析結果が示されます。

 4月に行われたスタサポの結果である「個人診断レポート」が、スタサポ活用BOOK・スタサポPlanning Book という資料とともに送られてきました。

1年生は先週、2・3年生は本日生徒一人ひとりに返却し、資料の見方などの説明を行いました。

 どんな資料か、その概要を御説明しましょう。

まず、GTZという言葉がキーワードです。これは「学力到達ゾーン」のことで、S1D3までの15段階で表示されます。GTZの目安は次の通りです。

S1・・・・超難関大レベル

S2S3・・難関大レベル

A1・・・・難関大可能レベル

A2A3・・国公立・中堅私大レベル

B1B3・・国公立・中堅私大可能レベル

C1C2・・4年制大可能レベル

C3・・・・実力養成レベル

D1D2・・基礎力養成レベル

D3・・・・基礎、基本養成レベル

 豊中高校では、Sゾーンの維持あるいはSゾーンへのステップアップをめざしてほしいと思っています。

 そして、もうひとつ。「学力(縦軸)と学習状況(横軸)のバランスです。

 今の自分の状況がどうであるかがわかる下の図が返却されます。

 

 

 

 多くの生徒が、いわゆる難関大学への進学を希望する豊中高校では、このような、エビデンス(証拠)に基づいた進路指導を行い、自己実現の意欲を高める指導を行っているところです。

 保護者のみなさまには、ぜひ、お子様の「個人診断レポート」をご覧いただき、お子さまの状況を共有していただくようお願いいたします。

<今週の配付物>
3年生 「進路だより」(5月10日配付、5月10日進路ホームルーム実施)

・スタサポの結果返却~見るポイントは?

   (1)学力・学習バランス (2)1年生からの変化は?

  (3)レベルアップのためのアドバイス (4)どこができていなかったのか?

・学習計画を立てる

・成功する計画のポイント

・総合学力マーク模試(6月2日(土)実施)

・志望校確認

2年生 「The Path to Your Dream」(5月10日配付、5月10日進路ホームルーム実施)

・5月は中間考査と体育大会

  ・スタディサポートの結果及び分析(学力状況と学習時間)

 ・進路HR~スタディサポートの自己分析から

1年生

 ※進路だよりはありませんが、
 5月9日には興味あるキーワードを書くとそれに関連する学問を研究している教授が解説をしてくれる「夢ナビ」のキーワードを各自が書きました。
 5月10日の進路ホームルームでは「R-CAP
」(アール・キャップ)という、興味や価値観、志向から将来の職業や学部が適しているかがわかるプログラムを実施しました。

 


14:00